七夕と蕎麦

image

6歳年上の兄貴がいまして。
兄妹って会うことがほとんど無いので
急に会いだすと、ぷぷって笑ってしまいます。
しかも結構な中年だし。
私のいまの住まいが立ち退きになり、
部屋を探していたのですが
私の体調不良のため手伝ってもらいまして。
なんとか新しい住まいも見つかり、
良かった良かった飯でも食うかと
豪徳寺の手打ち蕎麦屋さんへ。
私の実家も手打ち蕎麦屋でしたが
20数年前に父が亡くなって閉店。
どこのお蕎麦屋さんが美味しいとか不味いとかではなく、
親父の蕎麦が、蕎麦の味なんだよね、
なんて珍しく意見が合ったところで生ビール飲んで
「やっぱ昼ビールうまいっ」風来坊な妹と
堅実派にならざるをえなかった兄貴。
父が病にかかった年齢に兄貴が近づいているのが
不思議な気がする。58歳で亡くなった父。
親父より長生きしなよ。と言おうとして、やめた。
一番気にしているのは、兄貴なんだな、きっと。