変わりゆく町

用事があって、以前住んでいた町へ。

歩いてでも行けるくらい近い場所なのに

しばらく来ない間に新しい店舗がまた増えていた。

私がこの町に住もうと思ったのは、

古いけど小さな商店街があって、

桜が綺麗な神社があって、

静かで住みやすそうだったから。

けれど商店街の店舗が高齢化によって店仕舞いが

相次ぎ、代わりにお洒落な洋菓子屋さんや

本屋さんが出来ていった。

しばらくして引っ越して、

足が遠のいていった。

町が活性化されれのは良いことだけど

あまりにもお洒落になっていたので

びっくりしてしまった。

いま住んでいる町も変わっていくのだろう。

新しく出来たカフェでこうやってカフェラテを

飲んでいる。

喫茶店のモーニングがとても

恋しくなった。